チャイルドシートで子供を守る【安全基準に合致したものを選ぶ】

子供の安全のために

赤ちゃん

安全第一で選ぼう

車がある家庭にとって赤ちゃんが産まれればまず最初に必要なのがチャイルドシートです。産院から退院する際には車に乗せて帰宅する家庭が多いのではないでしょうか。新生児の命を預ける大切なチャイルドシートですから安全性についてとことん拘りたいのが親心ですよね。チャイルドシートは金額や安全性がピンキリですし、色やデザインも様々です。赤ちゃんの専門誌などにもよく特集記事を見かけますが、赤ちゃん用品のイベントなどが開かれる時は、メーカーブースなどに立ち寄ったり、ネットをチェックしたりするなど、赤ちゃんの誕生前から常にアンテナを張って情報を仕入れる努力をしましょう。またイベントでは実際に現物に触れて取り付け体験が出来たり、早装着をアピールするために装着競争なども行われていますので参加してみるのも面白いでしょう。チャイルドシートは毎年新商品が出ますので、ほんの2〜3年前のものであっても型落ち価格で売られています。経済的な観点からそれで構わないというのであれば良いのですが、日々技術は進歩いているので最新の物の方が安全性が高いことは言うまでもありません。可愛い我が子のためなら、チャイルドシートに関しては最新の安全性の高いものを与えてあげたいですよね。また、チャイルドシートはおよそ4歳頃にジュニアシートへと変更が必要です。そのため、子供の体重が20kgを超える前にジュニアシートを購入しておくとよいでしょう。そして、不要になったチャイルドシートは必要な人に譲ったり、リサイクルショップへ売ったりして早めに手放す方が賢明です。

Copyright© 2018 チャイルドシートで子供を守る【安全基準に合致したものを選ぶ】 All Rights Reserved.